テクノロジー

技術への情熱

技術的な課題は、弊社を前進させる原動力です。弊社は、適切な技術を活用してすべてのお客様の要件を満たすことを目標として宣言しています。この理念は、弊社を常に競合相手の一歩先を行く存在に位置付けています。
特に最新技術に関連する場面では、挑戦を止めた時点で遅れを取ることになります。技術的リーダーシップを維持および強化するため、弊社は数年前に独自の研究開発部門を立ち上げ、年間の売上収益の約 10% を費やしています。
世界各地に点在するキスラーの 7 つの拠点の研究開発部門には 190 人の従業員が所属しています。物理学者、様々な専門知識を持ったエンジニア、生産技術者、豊富な職歴と高度な技術を持った専門家が集まることで、キスラーの社名は世界のあらゆる場所でみられるイノベーションの合言葉になっています。
キスラー独自の水晶育成施設は、弊社の R&D 活動の中核を担っています。弊社が開発および育成している水晶は、非常に優れた特性を持ち、最先端物理の計測技術への応用の可能性を生み出しています。
技術的リーダーシップは、一流の大学・研究機関との連携によってのみ実現できます。キスラーは長年にわたり、世界中の多くの R&D 機関と良好で緊密な関係を築いています。

研究開発

様々な種類の計測技術を展開するキスラーは、あらゆるアプリケーションに適切な計測技術で対応します(詳細)。