企業価値とビジョン

企業価値とビジョン

キスラーの会社設立の原動力となったのは、技術的課題への挑戦、創造性、革新的な力でした。Kistler Instrumente AG の設立者が、最初にキスラー独自のセンサ技術開発の道に踏み出したのは、Swiss Locomotive and Machine Works(SLM)のディーゼルエンジンを最適化するために、シリンダ内の燃焼圧を正確に計測する方法が早急に求められていた状況に応えてのことでした。その後、キスラーは単なる部品のサプライヤーから業界や研究開発分野での強力なパートナーへと成長し、複雑な計測システムの概念設計や製造を手掛けるようになりました。弊社は自らを単なるサプライヤーではなく、お客様の課題解決プロセスについての責任を引き受けるシステムパートナーであると認識しています。
キスラー創設期の開発から生まれた価値は、現在もグループの特色として受け継がれています。キスラーの成功は、動的計測技術の継続的な開発と普遍的な共通のビジョンに支えられています。弊社は、個々の従業員の技術への情熱と、すべてのパートナー様と革新的な連携を果たす決意によって突き動かされ、計測技術の最前線に立ち続けています。その結果、弊社の製品、活動は人類と環境の進化において、大きな役割を果たしています。

価値観

キスラーグループの成功は、共通の価値理解とともに一貫して実践されているビジネスモデルに裏打ちされています。 技術への情熱 イノベーションをリード 人と環境に注力 チームワークによる成功

受賞歴

数年にわたり、キスラーグループは様々な賞を受賞しています(詳細)。


受賞歴