大型エンジン向けの高精度な圧力センサと取扱いが簡単な故障診断装置

筒内圧計測は、2 ストロークおよび 4 ストロークエンジンのモニタリングで重要な役割を担い、他のどのパラメータよりも重要な情報を提供します。この情報は、保守間隔の最適化、損傷の早期検出、排ガス規制の確実な順守、燃料消費の低減などを始めとする、非常に幅広い目的で使用できます。

キスラーのオフライン筒内圧モニタリングの利点:

  • センサを定期計測用のインジケータバルブに素早く取付け可能
  • 長期的安定性を備えた高精度センサによる正確な計測データ
  • 取扱いが簡単な故障診断機器
  • 高い動作温度に耐える堅牢なセンサ

大型エンジンの運用では安全性と信頼性が最優先されます。今すぐ弊社にお問い合わせください。

お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
利点

損傷を早期に検出
保守間隔を最適化
排ガス規制を確実に順守
簡単なシリンダ間のバランス調整
燃料消費を最適化

サービス

Precise measurements for the entire life of the sensor.