産業用テストシステム

キスラーの産業用テストシステム - 100%の品質を実現する個別制御

サブアセンブリや最終製品のモニタリング、一次テスト、および制御は、自動車、消費財、医療技術、包装、電子機器などの様々な部門の工業生産を成功させるうえでの必須要素です。キスラーは、インプロセス計測、最終ライン計測、およびオフライン計測のための圧電センサ技術と完璧な試験装置ソリューションの総合的なポートフォリオを提供します。

産業用テストシステム
電気モータ試験

電気自動車のドライブシステムや高効率エンジンの開発作業では、最高水準の保守性や柔軟性を満たす試験や計測技術が求められます。これらの要件を満たすため、キスラーは固有のアプリケーションに対応するスケーラブルな試験装置ソリューションを提供します。機械部品、トルク・速度計測が可能な小型試験装置、電気駆動システムの分析とドキュメンテーションを可能にする完全自動化を含む総合的なソリューションなど、多様なアプリケーションで、広帯域精密計測技術により電子機械の計測信号を同期取得できるため、それぞれの運用ポイントにおける効率、動力、安定性をオンラインとオフラインの両方で評価できます。 キスラーの試験装置技術の利点

産業用テストシステム
コネクタ力の測定

良好な電気的接触を実現するには、プラグとソケットのコネクタ(取外し式または非取り外し式)の 2 つの要素が重要になります。これは、コネクタ接合点のクランプ力を正確に検証する必要があることを意味します。キスラーは、挿入および取り外しに必要な力に基づいてクランプ力を間接的に計測するための高精度センサ技術を提供します。最新のモニタリングシステムにより、これらの 2 つの要素は視覚化および評価され、プロセスに統合された質的ステートメントが得られます。 キスラーのコネクタ力計測の利点.

産業用テストシステム
タクタイル作動

電子機器および自動車業界の特定の製品(制御エレメント)では、タクタイル/触覚テストにより、コンポーネントが必要な機能を保持していることを確認する必要があります。キスラーの圧電センサは、製造工程中または製造ラインの最終段階で、これらの制御エレメントの検証が正確かつ確実に行われるようにします。最新のモニタリングシステムは、力センサまたはトルクセンサから得られた計測データを視覚化することができます。このアプローチにより、製造されたコンポーネントの質的ステートメントが得られ、不良部品は早期に検出およびフィルタリングできます。 キスラーのタクタイル動作テストの利点

産業用テストシステム
スプリングテスト

スプリングの試験プロセスは、スプリングの機能試験、ばね定数の判別、技術的特性(長さなど)に応じたスプリングの分類などを始めとする様々な場面で、品質保証のための必須要素となります。圧電式フォースセンサと最新のモニタリング機器により、キスラーはスプリングの力変位をモニタリングする高精度の計測システムを実現します。 キスラーのスプリング試験の利点

産業用テストシステム
摩擦および効率テスト

ポンプ、トランスミッション、エンジンの効率計算では、入出力の比較を実行する必要があります。キスラーのトルクセンサ技術は、入力モーメントと計測スピードから力を正確に計測します。効率試験に加えて、キスラーのトルクセンサは、摩擦係数の計算にも使用できます。最終工程のトランスミッション試験のための初期の品質管理は、アプリケーションのほんの一例です。キスラーのトルクセンサは、あらゆるタイプの摩擦試験と効率試験で信頼性の高い結果をもたらします。 キスラーの摩擦試験および効率試験の利点