キスラーの型内圧センサ - 妥協を許さない射出成形を実現

プラスチック射出成形で業界標準を満たすには、型内圧計測を正確に行い、コスト効率の良い品質保証を実現する必要があります。キスラーの型内圧計測では、実測から型内圧の包括的な文書作成まで、幅広いアプローチが可能です。圧電センサを使用する成形モニタリングにより、不良品は成形終了直後に検出されるため、不良品流出を回避できます。

キスラーの成形型内圧計測システムの利点:

  • コンパクトな設計
  • 簡単な接続
  • ユーザフレンドリな操作
  • 豊富な製品構成

今すぐ弊社にお問い合わせください。喜んでお手伝いいたします。