ねじ締結を分析するための研究開発用システム

組立てに用いるねじ、およびナットの定量的な特性は、ねじ締結の品質に直接的な影響を与えるため、締結部材の機械的特性や機能を評価するテストが重要となってきます。研究開発用システムは、摩擦係数、軸力、締付けトルクなどのデータを同時に取得することができます。なお、システムには、国際規格の遵守が求められており、それを実現しています。

研究開発用システムの特長:

  • 国際規格を遵守したテスト、および実際の組立てプロセスと同様の条件下でのテストが可能
  • ねじ締結部の機械的・機能的特性のテストおよび評価
  • 摩擦係数、軸力、締付けトルクの分析および評価

ねじ締結の分析に関してご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ
Sales Center Japan
Sales Representative