高速ダイナミクス

水晶圧電方式による計測技術: 高速の力学現象の測定に最適

キスラーは40年以上におよび弾道測定技術において標準とされてきました。我々のセンサは弾道圧測定(最大1,000bar)においてきわだった長寿命の特徴を示し、弾薬評価用としてNATOにより承認されています。さらにキスラーのシステムソリューションはNATOやCIPガイドラインに従ってEPVATテストにおけるデータ収集に用いられています。キスラーのセンサは圧縮空気噴射装置、密閉容器中の圧力測定、エアバックの爆発圧測定のような関連した分野でも使用されています。爆発における高圧の精密な測定は火薬の特性を確認する重要な要素です。

弾道学のプロフェッショナルとしてのキスラー:高圧測定(10,000bar以上)の高い信頼性を実現し、これからも進化し続けます。

高速ダイナミクス
エネルギー素材

10,000barまでの動的高圧測定 -キスラーによる水晶圧電式測定技術は、圧電物質の特性を最大限に生かしています。