キスラーの信号変換処理およびデータ収集

高度な信号変換およびデータ収集により、最高精度のセンサ信号を得ることが可能です。そして、これこそが目的である高精度な測定結果を得るための鍵となります。

キスラーはセンサそれぞれに最適な信号変換処理を提供します。チャージアンプは、圧電式センサ(PE)に必要ですが、アンプ内蔵型圧電式センサ(IEPE)はPiezotron® カプラによって電源供給されます。アナログアンプの処理に加えて、キスラーはデータ収集機能一体型の製品も提供しています。さらに高精度な校正機器もご用意しています。

チャージアンプ

  • 測定範囲 2〜 2,200,000 pC
  • 周波数域 0〜200,000 Hz
  • データ収集機能一体型
  • デュアルモードアンプ(PE センサおよび IEPE センサとの互換性あり)
  • 1チャンネルおよびマルチチャンネルのアンプを用意

Piezotron® カプラ(IEPE

  • 電池バッテリー駆動式 1チャネルから回線受電式マルチチャンネルシステムまで
  • TEDS サポート付 IEPE ソリューション

ピエゾレジスティブ圧力センサ

  • PiezoSmart® センサ認識機能付アンプ
  • 最高レベルの測定精度を提供するデジタル補正機能付

MEMS 静電容量式加速度センサ用電源

  • 最大 15 台までの1 軸K-Beam®加速度センサ、および最大 5 台までの3 軸K-Beam®加速度センサに対応した電源

校正機器

  • チャージアンプおよびその他の信号変換器の自動校正
  • 圧電式センサ校正用ポータブル信号変換システム 

各センサに最適な信号変換器をご提供します。ご質問やご要望は弊社までお問い合わせください。