キスラーの荷重およびひずみセンサ

高い剛性、高い固有振動数、幅広い測定範囲。これらはキスラーの圧電式荷重センサ技術および圧電式ひずみセンサ技術の特長のほんの一部です。キスラーの圧電式荷重センサ、そしてひずみセンサは、動的および準静的な測定に最適です。圧電式センサのもう1つの主な特長は、高い静的負荷下において非常に小さな荷重やひずみを測定できることです。

キスラーの圧電式ひずみセンサは取付けが簡単です。1台のセンサで、µε比から構造破壊までの広い測定範囲に対応します。そのため、過負荷による損傷の可能性はほとんどありません。また、ひずみセンサは間接的な荷重測定にも使用できます。

圧電式荷重センサ

  • 1 成分センサ:
    - 最大 1,200kN までの張力と圧縮力 +Fz  に対応
    - 最大 8kN までのせん断力 ±Fy  に対応
    - 最大 500N までの微小力 +Fz に対応する高感度バージョン
  • 2 成分センサ:
    - 圧縮力、張力、リアクショントルクの計測
    - 最大 20kN までの荷重 +Fz および最大 200Nm までのトルク ±Mz
  • 3 成分センサ:
    - 3方向の荷重測定(Fx, Fy, Fz)
    - PiezoStar® 水晶により、非常に高感度なセンサも提供
    - 最大荷重 ±Fx、y  75kN、および +Fz 150kN
  • 動力計: 
    - トップとベースプレートの間に取付けた、4つの3成分センサで測定
    - 3方向の荷重測定(Fx, Fy, Fz)
    -リアクショントルクセンサ (Mx, My, Mz)の計算機能付(オプション)
    - 最大荷重 ±Fx、y  30kN、および+Fz 150kN
  • 特注品:
    - カスタマイズした圧電式荷重センサおよび測定チェーンを提供:キスラーは、30年以上もの間、お客様ニーズに沿った特注品をご提供しています。

圧電式ひずみセンサ

  • ひずみセンサ:
    - ねじ 1 本で構造体の表面に簡単に取付けが可能
    - 最大 800 µεまでの範囲に対応
  • メジャリングピン:
    - 構造体内部のひずみを測定
    - 止まり穴への取付け
    - 最大 1,500 µεまでの範囲に対応

荷重、ひずみ測定にご興味をお持ちの方は、弊社までお問い合わせください。