Kistler offers a fully integrated and cloud-based solution for real time wind turbine monitoring.

風力タービンの監視

風は古代から動力源として知られてきました。ヨット、風車、風力ポンプは、20世紀の近代技術に取って代わられるまで、何世紀にもわたって世界中で使用されてきました。しかし、1970年代の石油危機は、エネルギー業界全体を変えました。再生可能エネルギーが突如として流行りだし、風力発電は現在、米国だけで総エネルギー需要の約7%を満たしています。

クラウドのリアルタイムデータからブレード検査まで

この分野に向けて、KiDAQ統合データ収集システムによる風力タービン監視用のクラウドソリューションがあります。風力タービンのデータ(温度、トルク、振動、電力の測定を含む)を24時間年中無休でオンラインで取得でき、風力タービンのリアルタイム監視を可能にしています。風力タービンブレードの構造検査は、もう1つの重要な点です。これには、測定軸方向が調整可能で、TEDS仕様の接地絶縁のセラミック加速度センサが用いられます。

お問合せ
Max 25 MB