Kistler solutions for hydroelectric power plant monitoring enable predictive maintenance and efficiency optimization.

水力発電所の監視センサ

現在、世界に設置されている水力発電は、世界の発電量の約20%を占めています。水力発電は、風力発電やその他の再生可能エネルギーと同様に、1970年代の石油危機以降に飛躍的に伸び、現在では世界の再生可能エネルギー発電の半分以上を占めるようになっています。このため、水力発電所を監視することは、増大する世界的なエネルギー需要に対応するための重要な鍵となります。

キャビテーションを避け、アセット状態を監視

世界中の多くの顧客が、圧力脈動試験(IEPE圧力センサが用いられます)などの重要な検証を行い、キャビテーションを検出しています。このアプリケーションでは、気泡の崩壊(> 100 kHz)によって生成される音響信号を測定するセンサと、加速度センサと、動圧センサが使用されます。これは、ウォーターブレーキとポンプでのキャビテーションによる損傷の予測、低減に役立ち、改良保全と修理の必要性を少なくします。動圧センサは、水力タービンのアセット状態監視でも重要な役割を担い、オペレーターが不安定な負荷ゾーン(rough load zone=RLZ)とキャビテーションの対策するのに役立ちます。

お問合せ
Max 25 MB