船舶・電力業界向けの診断・モニタリングシステム

キスラーの電力業界向けの試験・監視システム – 環境効率を向上させる測定ソリューション

地球の生命はエネルギーを通じて活動を行っています。電力業界は産業界の屋台骨に相当し、自宅、工場、コンピューター、輸送および通信ネットワークに欠かせないエネルギーを供給しています。人間はその歴史全体を通じて、より豊富で効率的なエネルギー源を求めてきました。その結果、現代では、風力、水力、原子力から石油ガス業界、さらには電力を消費者に分配する送電網まで、幅広い多様なエネルギーセクターが登場しています。電力業界では、試験と監視が特に重要となり、キスラーの技術はこれらの重要な役割を果たすために世界中で活かされています。

原子力発電所は、キスラーが提供するセンサを使用して、空中、静水ならびに加圧水における流れの振動測定と解析を実施することができます。水力発電所向けには、キスラーはキャビテーションの検出、圧力脈動やウォーターハンマー監視用のセンサを提供しています。キスラーのセラミックせん断センサは風力タービンのブレードのモーダル解析に用いられており、石油ガス業界は配管や弁の漏れ検出、さらに流量試験と監視にキスラーのセンサを採用しています。また、ガスタービンの運用会社は、キスラーの高温技術を活用して燃焼試験と監視を行っています。キスラーが提供する最先端の電力業界向けの試験・監視ソリューションは、世界のエネルギー供給会社のニーズを満たすよう精密に調整されています。

ガスタービンモニタリング
ガスタービンモニタリング

キスラーの測定システムは、最高で700℃までの厳しい高温環境において熱音響現象を測定できます。

ニュース
2020/09/14
On October 7 and 8, 2020, Kistler will be hosting the vEXPO virtual trade fair for automotive research and vehicle testing.
2019/10/07
The Quattro Jump performance analysis system determines performance parameters, helping to prevent injuries to joints
イベント&展示
お問合せ
(max 25 Mb)