「製造工程の見える化の成功の鍵」 - インプロセス測定データの活用によるゼロディフェクト生産の追求 -

その「見える化」、ただ「見えただけ」になっていませんか?

「見える化」を、スピーディに進め期待した効果をあげるには、何のために、何のデータを、どの様に収集して、収集データから改善の手掛りを見つけるか、がポイントになります。
このウェビナーでは、製造工程の見える化を、いかにして品質改善や不良低減などの効果につなげるのか、圧入工程を例にインプロセスの荷重測定データの活用の成功のポイントをご紹介します。
このウェビナーでは、
圧入工程でのインプロセスでの荷重測定データ活用事例
収集データから改善の手掛りを見つける効率の良い方法と注意点
工程監視モニタ maXYmos、ソフトウェアmaXYmos PC plusでのデータ活用のデモ
をご紹介いたします。


このウェビナーは2回開催いたしますが、どちらの日程も同じ内容となります。是非どちらかご都合のよい日程をお選びください。

講師:
  • 分部 靖 (Yasushi Wakebe), Sales Engineer
「製造工程の見える化の成功の鍵」 - インプロセス測定データの活用によるゼロディフェクト生産の追求 -
2021/04/21
10:30 JST (UTC+9)
10:30 JST (UTC+9)
1時間
JA
お問合せ
Max 25 MB