EVモーター製造工程にみる「エラーモード見える化ソリューション」

IoTやAI技術の導入がトレンドになっている産業現場では、高いセンシング技術による様々な現象の検知とデータ化がその成功を左右します。
当ウェビナーでは、EVモーター製造工程を例に、キスラーの計測技術によるエラーモード見える化や、生産ラインに潜むお困りごとに関するソリューションを2部構成でご紹介します。

前半:モーターコア パンチング工程の監視
後半:モーター組立工程へのサーボプレスの適用について

このウェビナーは2回開催いたしますが、どちらの日程も同じ内容となります。ぜひどちらかご都合のよろしい日程をお選びください。

※登録完了後、15分してもご案内メールが届かない際には大変お手数ですが、担当営業もしくは弊社のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※申し訳ございませんが、競合他社様のご登録・ご参加はご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。

ウェビナーは録音・録画いたします。当日のライブ配信にご参加いただけないかたにも後日メールで動画のリンクをお送りしますので、ぜひご登録ください。

講師:
  • Hiroyuki Okura, Outside Sales Representative
  • Yoichiro Abe, Head of Sales Center JSB
EVモーター製造工程にみる「エラーモード見える化ソリューション」
2021/10/13
10:00 JST (UTC+9)
45分
JA
お問合せ
Max 25 MB