トルク変換器(スリップリング付き)

型式 4501A

トルク センサ タイプ 4501A...はDMS原理に基づき、mV/Vでアナログ出力信号を発信し、ねじ締め組み立ての使用に最適化されます。供給電圧の送電とあわせて回転軸と筐体間の測定信号の送信も、高品質の長寿命スリップリングによって行っています。これらのトルクセンサは主として非接触トランスデューサとして使用され、堅牢で、操作も簡単です。また測定と評価システム選択肢の幅が広いこととあわせ、正確で廉価にトルク測定値を収集できる理想的なコンポーネントとなっています。

お問合せ
お問合せ
(max 25 Mb)