WIM

WIMとは?

WIM(Weigh In Motion)は、走行車両の重量、特に走行車両の軸重を把握するよう設計されています。力(荷重)センサとプレゼンスセンサを組み合わせることで、走行速度が高い場合でも荷重を正確に検知、記録し、個々の車両を分類することができます。総重量、車軸荷重、速度などのパラメータを電子解析によって測定することができるため、WIMは自動の重量取締りと重量ベースの通行料課金を実現するための基礎となります。

WIMで何ができるのか

WIM(Weigh In Motion)システムは、特に過積載車両を検知することができる、信頼性の高い交通データを提供します。したがって、WIMシステムは交通の安全性を高め、道路の損傷を抑えられるだけでなく、貨物運送会社間の不当な競争の抑制にも役立ちます。WIMシステムは、例えばなど、重量に基づいて道路区間の利用を制限するために用いることもできます。また港湾施設では、WIMソリューションが積載量を自動的に計測するために採用されています。

お問合せ
(max 25 Mb)