ヘキサポッド

ヘキサポッドシステムとは何ですか?

ヘキサポッドは、モーション制御用システムです。長さが可変の6本脚により、3つの回転軸と3つのリニア軸での同時動作が可能です(いわゆるパラレルキネマティクス)。結果的に、負荷やワークなどを非常に高精度で位置決めすることができます。ヘキサポッドは、特に計測技術など、さまざまな産業分野で使用されています。構造的な設計、パラメータの範囲などに極めて大きな余裕があります。

計測技術においてヘキサポッドはどのような役割を果たしますか?

計測技術では、ヘキサポッドは特に、ホイール6分力計をはじめとする力センサやトルクセンサの校正に使用されます。通常、一度に2台のヘキサポッドを使用し、1つは可動式で制御用、もう1つは固定式で校正の参照として使用します。検査対象物の任意の参照点での力とトルクを調節します。位置または力の合成から、個別の自由度を見ることもできます。

ヘキサポッドはどのような場面で使用されますか?

  • 工作機械のベッドとして
  • 車両および航空機の開発、さらには鉄道技術(リアルモーションシミュレータ)
  • 計測技術における校正ベンチとして
  • ロボットやオートメーションなどの精密位置決め用に
  • 医療技術において
  • 材料研究において
  • 映画産業においてモーションプラットフォームとして
お問合せ
Max 25 MB