Weigh In Motion (WIM)システム - キスラーの走行車両重量計測システムは、道路を保護し安全性を高めるのに役立ちます。

キスラーの走行車両重量計測(WIM)管制システムは、車両許容重量を守らない道路利用者を容易に特定することができます。すべての処理はリアルタイムに行われるため、監視業務をより効率的に進めることができ、 交通安全の向上と運送業者間の不公平な競争の防止に役立ちます。

さらに、キスラーのWIMシステムはインフラ整備計画にとって貴重なデータを収集し、政府の道路メンテナンス費用の削減に寄与します。キスラーの各種装置はロシアの多くの地域において、認定された多数の計量ステーションで使用されています。 キスラーは走行車両重量計測における存在感を高め続けています。

KiTraffic Plusによる重量規制:

  • 最大2.5%GVWの精度で、あらゆる速度の走行車両を正確かつ高い信頼性をもって計量
  • スケーラブルな監視機能で、任意の数の車線をモニタリング可能
  • 独自の水晶圧電素子技術により実現した、安定性が高く長寿命の高性能センサ
  • 過積載車両を全自動で特定
  • 既存の監視システムに簡単に統合可能
  • 低中速で走行する車両の計量に関するOIML-R-134認証を取得
お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
利点

直接規制と事前選択のための信頼性の高い、効率的な重量チェック
モバイル車両検量の簡素化計画
道路損傷の減少、それに伴う公的資金支出の削減
道路交通安全の向上

Services

当社のエキスパートが喜んでサポートおよびアドバイスを提供します。

使用開始と同時にアプリケーション指向の専門的な知識を提供します。

ライフサイクルコストを管理できます。

プロセスにおける高精度な測定を確保します。

お問合せ
(max 25 Mb)