プロセスモニタリング

切削工程の工具監視を通じて不良品を削減

ワークの品質の確保は、業界の多くの分野で最優先事項となっています。使用されている材料の加工難度が高いと、工具の寿命が大きくばらつくことがあるため、工具の継続的な監視が欠かせません。

キスラーの圧電式センサは、高度に動的なプロセスを最適な信号品質で記録します。また切削工程中の工具監視をすることで、プロセスの実態を捉え、信頼性と生産性に優れ再現可能な製造プロセスの基礎が提供できます。

典型的な工具監視アプリケーション

  • 切削工程における力、加速度、アコースティックエミッションの測定

プロセスモニタリングにより不良ゼロ生産を実現

  • 初期段階で不良品を検出できるため、品質コストを低く抑えられる
  • プロセスの安定性を保証
  • 最適化されたプロセスパラメータで効率改善
  • シフト操作における全自動および部分自動化による監視生産

キスラー:工具メーカーと工作機械メーカーのテクノロジーパートナー

  • 独自の機械機能を通じて競争力を強化
  • 機械制御に直結する測定技術
  • インダストリー4.0:工具と機械の状況をリアルタイムに把握
  • 過酷な環境に耐えうる、極めて堅牢な構造

プロセス

  • 旋削加工、フライス加工、穴あけ加工、切り出し加工、タップ加工、ブローチ加工、歯切り加工など
  • 研削加工、ホーニング加工、研磨加工など
お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
Services

当社のエキスパートが喜んでサポートおよびアドバイスを提供します。

使用開始と同時にアプリケーション指向の専門的な知識を提供します。

アプケーションの厳しい要件に対応する純正部品を使用します。

プロセスにおける高精度な測定を確保します。

お問合せ
(max 25 Mb)