産業用テストシステム - キスラーのライン最終工程試験装置向け高精度計測センサ技術

ポンプ、トランスミッション、エンジンの効率計算では、入出力の比較を実行する必要があります。キスラーのトルクセンサ技術は、入力モーメントと計測スピードから力を正確に計測します。効率試験に加えて、キスラーのトルクセンサは、摩擦係数の計算にも使用できます。最終工程のトランスミッション試験のための初期の品質管理は、アプリケーションのほんの一例です。キスラーのトルクセンサは、あらゆるタイプの摩擦試験と効率試験で信頼性の高い結果をもたらします。 キスラーの摩擦試験および効率試験の利点:

  • 試験装置に柔軟に適合するフランジセンサまたはシャフトセンサ
  • デュアルレンジセンサを使用して 2 つのトルクを同時計測
  • 圧電センサによる正確な計測結果

キスラーは高精度トルクセンサによって信頼性の高い摩擦試験および効率試験を実現します。是非弊社にお問い合わせください。

お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
利点

品質管理
工程の信頼性を向上
生産性を向上
リソースを最適化
製品を簡単に統合可能

サービス

Our experts are happy to assist and advise.

「キスラー品質」の純正部品で製品の長期的再利用実現

センサのライフサイクルを通じて正確な計測を実現

お問合せ