ファスナーアセンブリの効率的な生産プロセス

ファスナーアセンブリのプロセスでは、品質保証の高い基準を達成し生産性を高めるために、継続的に生産プロセスの最適化が求められます。

キスラーのINSPECTプロセス検査システムは、締結プロセス全体を監視します。プロセスパラメータを検証および文書化し、プロセス中または締結完了後に、ボルト接手の品質を証明します。プロセスが実行されている間に修正できるように、許容限度を監視し障害を早期に検出します。

利点

  • コスト削減
  • プロセス実行中に障害検出し品質を補正
  • ボルト接手の最適化
  • 締結プロセスの効率化向上
  • 全面的な文書化
  • 製造物責任訴訟からの保護
  • 再現可能な検査プロセス
  • 追跡可能な結果
  • 基準遵守
お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
お問合せ
(max 25 Mb)