サーボプレスシステム

高いエネルギー効率の電動サーボプレスシステムで省エネ、気候変動対策に貢献

気候変動の影響を軽減するために世界中の企業が具体的な対策を求められています。産業分野では特に、CO2排出量を減らすためにエネルギー効率を改善する必要性に迫られています。電動サーボプレスシステムは、従来の油圧式および空圧式アプリケーションと比べて、エネルギー効率が大幅に改善することがわかっています。最大90%の潜在的なエネルギー節減のメリットを活用し、環境保護に大きく貢献するソリューションを選択しましょう!

カッセル大学(University of Kassel)が2012年に行った研究により、電動サーボプレスシステムのエネルギー効率が卓越しておりコスト削減の大きな可能性をもたらすことが証明されました。それによると従来の油圧式では電動式の4.4倍のエネルギーを必要とし、空圧式ではなんと最大で10倍ものエネルギーが必要とします。つまり電動サーボプレスシステムは油圧式と比べて77%、空圧式と比べると最大90%ものエネルギーを節減することが可能だと結論付けられたのです。結果的に、CO2排出量を大幅に削減でき、運転コストを削減することにもつながるのです。このように、電動サーボプレスシステムを選択することは気候変動対策、環境保護対策に重要な役割を果たすのです。ぜひキスラーの電動サーボプレスシステムについて詳細をご覧ください!

プロセス一体型 電動サーボプレスシステムの利点:

  • 環境保護への重要な役割
  • 品質の向上
  • 生産性の向上
  • 運転コストの削減

電動サーボプレスシステム導入による省エネとメンテナンス低減、運転コスト削減にご興味がございましたら、ぜひ弊社HPのお問合せフォームよりご連絡ください。


 

 

電動サーボプレスシステム
電動サーボプレスシステム

電動サーボプレスシステムは、その高いエネルギー効率によってお客様のプラントのCO2排出量を削減できるので、気候変動対策の重要な役割を果たします。キスラーのセンサ、測定システム、モニター、評価ユニットおよび電動サーボプレスシステムを統合的に活用し、圧入や接合などの工程を正確に監視、制御しましょう。

ニュース
2020/03/24
名古屋ものづくり ワールド 2020(機械要素技術展;M-Tech名古屋)は2020年9月9日に延期開催されることが決定いたしました。
2019/10/31
At SPS 2019, Kistler is showcasing resource-efficient process monitoring systems with extended connectivity – including robots
イベント&展示
ポートメッセ名古屋, Japan
機械要素技術展 名古屋
Booth B-01:30, Svenska Mässan Göteborg Sweden
Scanautomatic 2020
お問合せ
(max 25 Mb)