車両の安全性

命を守る - キスラーによる車両安全性テスト

道路交通量の増加により、車両の安全性への要件は益々厳しくなっています。衝突試験は、自動車の安全性を向上し、ドライバーや同乗者の負傷リスクを大幅に低減するうえで重要な役割を果たします。プリ・クラッシュ、クラッシュ、ポスト・クラッシュのいずれのシステムを使用する場合においても、この重要な目的を果たすためには最新の計測技術が必要になります。キスラーは、高精度のセンサ、信頼性の高いデータ収集システム、顧客志向のサービス、および最新のアプリケーションソフトウェアを提供し、複雑な計測に対応します。

車両の安全性
ダミーシステムおよび計装

衝突試験ダミーは、事故や爆発に遭った人間にかかる加速度、モーメント、および力を計測するために使用されます。キスラーは高精度のセンサ技術と最新の統合データ収集ソリューションにより、あらゆるタイプのダミーに対応します。また、キスラーの豊富なソフトウェア製品は、衝突試験の準備と実行の手順を素早く便利にします。

車両の安全性
車両衝突試験と計測

道路の安全性において、安全性確保の手順が、能動的か受動的かにかかわらず、これまで以上に重視されているため、事故時の加速度、モーメント、力を正確に計測する必要があります。キスラーは、IIHS のスモールオーバーラップ試験プロトコルに従って機器を搭載したガードレールなど、最新の車両センサ技術と高感度ロードセルウォール(衝突壁)を提供します。弊社の計測システムは、個別に取付けられた統合型データ収集機器と包括的ソフトウェアのそばに配置されます。その結果、実際の事故のシミュレーションの準備と実行の手順が素早く便利になります。

Latest News
2017/08/11
Applus IDIADA relies on DTI in-dummy technology from Kistler for Test Device for Human Occupant Restraint...
2017/05/02
Kistler presents innovative measurement equipment for demanding vehicle testing applications
2016/06/07
Discover our latest Kistler News online.
2015/06/29
Kistler Automotive GmbH honored as one of Germany's most innovative companies
イベント&展示