キスラーの車載型 KiBox

50 年以上にわたり、キスラーはエンジン開発における革新的な用途志向の計測システムをリードしています。弊社のエンジン燃焼解析の包括的な製品構成に含まれる KiBox は、オンボードまたは試験台での使用を想定して特別に設計されています。KiBox は、時間ベースまたは角度ベースのシリンダ内圧や重要な特性データなど、エンジン開発に必要な燃焼プロセスの詳細な情報を提供します。計測データは計算と同時に出力され、リアルタイムに記録されます。この情報は、パフォーマンス、効率、排気、快適性の観点から燃焼の質についての洞察を示します。

KiBox によるエンジン指標の利点:

  • 車両の様々な計測要求のために特別に設計されたコンパクトなシステム
  • 操作が簡単で計測時間が短い
  • 時間ベースの燃焼分析システム
  • 後付けクランク角エンコーダが不要
  • 燃焼分析パラメータをリアルタイムに計算
  • リアルタイムモニタリングとデータバックアップ
  • リモート API インタフェース
  • ETAS INCA ®VECTOR CANape および ATI VISION または CAN データ計測をサポートする環境と簡単に統合可能
  • PC なしに単独運用が可能(StreamCAN 出力)

お客様のニーズに応じたカスタマイズソリューションを提案いたします。是非弊社にお問い合わせください。

お問合せ
Kistler Japan Co., Ltd.
Sales Representative
利点

ソリューションのカスタマイズ
プロによるサポート
リソースの節約
早期の問題点検出
作業効率の最大化

 

サービス

Our experts are happy to assist and advise.

アプリケーション志向のノウハウをトレーニング

センサのライフサイクルを通じて正確な計測を実現

お問合せ
(max 25 Mb)