より明るく:LEDスポット照明でエンジン開発を容易に

キスラーの超高輝度光源は、重要な情報をもたらす高速エンジン測定をサポートします。高い照明レベルにより、燃焼室内のプロセスを高分解能で光学解析することが可能になります。LED-Pシリーズの照明システムは、数多くの用途に耐える強さもあります。

現代のハイスピードカメラは超短時間露光が特徴であり、燃焼機関の画像データ取得に新しい地平を開きます。例えば、燃料噴射イベントを完全な精度で記録できます。画質においては、カメラ自体だけでなく、適切な照明も重要な要素です。燃焼室に正確なタイミングで照らさないと、十分な輝度と明瞭さを備えた画像を捉えることができません。

現代のエンジン開発で必要な効率基準により、「可視化エンジン」の使用はますます非経済的になっています。可視化エンジンはコストが高く、時間がかかり、実際の条件を完全に再現することはできません。この問題を解決するため、開発者は内視鏡またはボアスコープシステムをより一層利用するようになりました。この方法により、燃焼室への小さなアクセス穴から照明を提供して画像を取得することができます。キスラーのLED-Pシリーズの照明装置は、燃焼機関の高速内視鏡画像を取得するために特別に開発されました。

すべてのディテールに光を

これらの照明装置の要となるのが、非常に高出力の光を提供する高性能LEDです。広範な調整オプションにより、連続照明とパルス照明の両方が可能になり、パルスモードでは極めて高い輝度が達成されます。ソフトウェアからさまざまな設定が行え、ユーザは設定をいつでもすばやく切り替えることができます。

LEDから放射された光は、光ファイバーバンドルに供給されるため、照明が必要なスポットに柔軟に光を向かわせることができます。そのメリットは、正確に的を絞った照射と、放射光を長距離にわたって伝達できることです。また、キスラーの光学装置は、各コンポーネントが非常に高い圧力と温度にさらされる、燃焼エンジンの過酷な環境に耐えるように特別に設計されています。

長期間にわたる高輝度の個別照明

キスラーのLED-Pシリーズには3種類の標準バージョンがあり、それぞれLEDチップを1つ(P40)、2つ(P80)または4つ(P160)搭載しています。LEDの数により、照明の出力パワーが決まります。これら3つのモデルは、多数の燃焼エンジンをカバーできます。一例を上げると、大型の産業用エンジンでは、P160モデルが使用されます。このバージョンにはLEDチップが4つあり、シリーズ最高の出力を達成し、燃焼室全体を照らすことができます。3つのすべてのバージョンに共通するメリットを以下に示します。

  • 超高輝度
  • コンパクト設計
  • 動作期間全体で安定した光出力
  • 長寿命
  • イーサネット経由での高性能コネクティビティ
  • ソフトウェア経由の便利な遠隔制御と設定
  • カメラとエンジンの同期のためのトリガ入力

LEDがレーザーに置き換わる - コスト効率もアップ

LED-Pシリーズのモデルは、燃焼エンジンの照明だけでなく、その他多くの用途に適しています。例えば、小さい面積を完璧に照らすことで、塗装、被膜、ニス仕上げまたは溶接プロセスを高い時間分解能で調査することができます。キスラーの高性能LED照明を従来のレーザー照明に置き換えることができる分野は多数あります。ユーザには2つのメリットがあります。キスラーのLED-Pシリーズでは安全性に関する懸念がないこと、そしてこれらの光源はレーザーよりもコスト効率に優れていることです。

キスラーのLEDシステムは、他社製のカップリングインレットに対応し、個別に設定することができます。また、燃焼室でのイベントを記録するための完全な測定チェーンを提供するソリューションである、HISハイスピードカメラシステムに欠かせないコンポーネントでもあります。キスラーでは、適切な光学プローブやボアスコープなど、多数の追加製品に加えて、データの取得および分析用の幅広いソフトウェアを提供しています。

さらに、キスラーの光学燃焼解析エキスパートで構成されるチームが、これらの製品の用途に関する質問に対して、お客様に常に寄り添い助言と支援を行っています。キスラーでは、設計サポート、製品トレーニング、および大規模な測定課題での支援など、幅広いサービスを提供しています。

 

More on this topic

キスラーのKiBox、過酷な高所条件下でも航空エンジンにおけるメリットを実証
続きを読む
電気自動車の騒音問題に対応:開発者にとってのNVHの意味
続きを読む
Do you like the article? Share it on social media!
お問合せ
(max 25 Mb)