キスラーグループとコーポレートガバナンスの組織構造

キスラーグループとコーポレートガバナンスの組織構造

キスラーグループは世界に事業を展開する企業として、優れたコーポレートガバナンスの国際基準を遵守し、外部の声を取り入れやすくして透明性を高めています。スピーディな意思決定によって迅速な対応を可能にし、健全なプロセス構造が安全かつ安定した環境に結びついています。キスラーの柔軟な会社構造は未来に向けて針路を定めており、事業部門は各々が製品から統合システム、さらにはデジタルソリューションを含めたお客様の関心やニーズに対応しています。このような柔軟性がベンチャー企業、研究機関や産業界のお客様へのサービス提供を可能にしています。

キスラーグループ:柔軟な会社構造を取り入れたファミリー経営企業

ファミリー企業であるキスラーは、コーポレートガバナンスの基本方針の遵守を重視しています。キスラーグループは、コーポレートガバナンスに関するベストプラクティスのスイス・コードを遵守し、ISO 9001に準拠した認証管理システムを導入しています。

経験豊富な経営陣、そして優れた専門家で構成された独立した取締役会が、テクノロジーが急速に発展し続け、移り変わりの激しい時代におけるキスラーグループの成功のために任務を遂行しています。

グループ執行審議会

キスラーグループのグループ執行審議会は、キスラーグループの最高意思決定機関で、7名のメンバーで構成されています。グループ執行審議会は長期的な開発に焦点を当てて企業を率いることに注力しており、メンバー全員のセンサ業界における実績は計50年以上にのぼります。グループ執行審議会の主な任務は、企業の戦略計画、経営陣の選択、戦略的ビジネスユニットおよび機能分野の管理などです。

取締役会

キスラーホールディングAGの取締役会は、グループのアクティブな事業の監督および支援を行い、戦略的な問題に関して助言し、企業計画と財源の使用の承認を担います。取締役会は6名の役員で構成されています。取締役会会長は、スイス雇用者協会会長のValentin Vogtが2019年より務めています。

認証管理システム

キスラーは、認証管理システムを導入し、独自の基準だけでなく、法定要件と規範を確実に順守しています...詳細

工業所有権

キスラーグループは、企業の知的財産として保護の対象となっている独自の製品を有しています。特許権、商標権、意匠権からなる工業所有権は、当社の優れたアイデアを模倣者から守るためのものです。

Kistler Trademark List

Kistler Virtual Patent Marking

お問合せ
Max 25 MB