キスラーの動的高圧測定用ピエゾ式センサーは、エアバッグ試験の高い要件を満たしています。

水晶圧電方式による計測技術: 高速の力学現象の測定に最適

キスラーは40年以上におよび弾道測定技術において標準とされてきました。我々のセンサは弾道圧測定(最大1,000bar)においてきわだった長寿命の特徴を示し、弾薬評価用としてNATOにより承認されています。さらにキスラーのシステムソリューションはNATOやCIPガイドラインに従ってEPVATテストにおけるデータ収集に用いられています。

キスラーのセンサは圧縮空気噴射装置、密閉容器中の圧力測定、エアバックの爆発圧測定のような関連した分野でも使用されています。爆発における高圧の精密な測定は火薬の特性を確認する重要な要素です。

弾道学のプロフェッショナルとしてのキスラー:高圧測定(10,000bar以上)の高い信頼性を実現し、これからも進化し続けます。


動的高圧アプリケーションでの信頼性の高い測定

圧力計測による高エネルギー素材(火薬等)の特性評価では、機械的安定性、力学、熱衝撃、設置場所など、センサ技術の様々な要素について厳しい要件が課されます。キスラーの製品ポートフォリオには、弊社の長年にわたる爆発アプリケーション(エアバッグ、密閉容器試験など)での経験で蓄積されたアプリケーション固有の専門知識が反映されています。

キスラーの動的高圧計測の利点:

  • 高い固有周波数を持つ水晶圧電式高圧センサ
  • 高感度
  • 熱衝撃の最適化と加速度の補償
  • 設置、機械的保護、温度保護の要件に応じたアクセサリ
  • 迅速なデータ保護と評価を実現するシステムソリューション

キスラーは、最大 10,000 bar の動的高圧アプリケーションで信頼瀬の高い計測を実現します。今すぐお問い合わせください。

利点

  • 最大 10,000 bar の動的な圧力計測
  • 長寿命のセンサ
  • ノイズの影響を受けないので正確な圧力計測を実現
  • 高い分解能

Reliable and durable measuring solutions

    

Reduced R&D and quality cost through effective product testing

    

Improved safety of airbag components or energetic materials

    

Accurate analysis of extreme pressure peaks